« ぎんぎん時代のKANさん | トップページ | 最新ライブ写真!!(2006.10.7 ラオックス楽器館) »

2006年10月25日 (水)

11月のライブ情報

Kan_5 11月のライブ情報です。路上とはまた一味違った密度の濃いライブを展開しています。是非ご賞味あれ!

11月4日(土) ラオックス楽器館  秋葉原店  MUSIC VOX AKIHABARA 

KANさん特設ページへのリンク:http://www.musicvox.jp/event/kanlive12.html

11月8日(水) 稲生座 (高円寺)

http://www.freepe.com/ii.cgi?inaoi

(問合先) 03-3336-4480 

11月24日(金) 草の戸 (千葉)

(問合先) 043-225-7332

11月28日(火) NAKED LOFT ネイキッド・ロフト (新宿)

(問合先) 03-3205-1556

OPEN18:30/START19:30
※なんと入場料無料!!

KANさんのインタビューが掲載された単行本『路上音楽』の発売記念イベントです。(詳細は下記↓)

日本初の路上音楽本! ストリート・ミュージシャンズバイブル『路上音楽』発売記念ライブ!!
「GOGO!キング・オブ・ストリート・ミュージシャン」
ライブハウスというよりも限りなく路上に近いネイキッドがお送りする、ストリートミュージシャンイベント!!
 第1次ストリート・ミュージシャンブーム時に鮮やかに登場し、<路上ライブ>という言葉を発案したカリスマミュージシャン・ナラカズヲや<東京の頂点>と呼ばれる路上ミュージシャンの猛者が多数出演。
◆2006年6月末の発売当日、新宿紀伊国屋で即日完売した日本初の『路上音楽』書の発売記念イベント。取材に15年の歳月を費やしたという編著者までも歌ってしまうかも!? (実は自らも路上ミュージシャン歴15年の強者であった)
ナマ体験でなけりゃ分からない「日本の路上音楽」がライブハウスに出現!

【出演】
奈良カズヲ(ナラカズヲ)
<「路上ライブ」という言葉をつくった第一次ブームの伝説的ミュージシャン>
藤枝貴子(ゲスト・二胡奏者アルファ・Miki)
<現地パラグアイで2度にわたる修行を積んだ陽気な南米音楽の女性アルパ奏者>
ブルーム・ダスター・カン
<なぜか若い娘のファンが多いスライドギターの名手・56歳のブルースシンガー>

枯山水(山田せんろ・晋太郎)
<青柳文信主宰の路上音楽情報紙『ダダ』が選んだ2006年最高の新人!>
HIROYUKI
<道行く人々の心を和ませる路上カリンバ奏者!>
青柳文信
<本書『路上音楽』の編著者。日本唯一の路上音楽情報紙『ダダ』の編集発行人にして路上ミュージシャン>
OPEN18:30/START19:30
※なんと入場料無料!!
「投げ銭・カンパ制で入場フリー」ではありますが、
一応飲食店なので最低1品の注文をお願いします。

|

« ぎんぎん時代のKANさん | トップページ | 最新ライブ写真!!(2006.10.7 ラオックス楽器館) »

コメント

はじめまして。私は妻と井の頭公園によく出没するのですが、そこでカンさんをお見かけするのでよく聞かせていただいています。私達は共に音楽には無知です。でもなぜだか非常に心に響く。圧倒的な迫力には畏敬の念をいだきそのテクニックの凄さには驚嘆しています。二枚目のCDを購入させていただいたのですが本物度は他とは全然違う。私は30代前半、妻が20代後半。共に将来の生活に向けて暗闇の中を暗中模索しながらもがき苦しんでいます。その中でカンさんの人生のちょっとした変遷をネットで知り生で圧倒的なブルースを聴くと貫き通すことの素晴らしさを痛感でき前向きな心情を得ることができます。挨拶程度は交わすのですが会話らしい会話は交わしたことがないので今度、妻と共にお話させていただき生演奏も堪能させていただきます。そして、都合が合えばライブハウスにも見に行きたいと思っています。男として私はカンさんに憧憬の念を持っています。これからもパワフルに頑張ってください。
http://plaza.rakuten.co.jp/takayukimie

投稿: 今村 | 2006年10月29日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/170875/3954787

この記事へのトラックバック一覧です: 11月のライブ情報:

« ぎんぎん時代のKANさん | トップページ | 最新ライブ写真!!(2006.10.7 ラオックス楽器館) »