2017年7月26日 (水)

自作のリゾネーターギター!

Kanさんより、凄いギターの写真が届きました!!なんと金色のナベブタ(30cm)をKanさん自ら取り付けたというド派手な改造リゾネーターギター(元はヤマハのジャズギター)。ボディが薄いため、生鳴りはそれほどでもないようですが、フェンダーのテキサス・ピックアップを載せたところ…それはそれは強力なサウンドを響かせてくれるようになったそう。ライブのメインだったチェコ製のリゾネーター・アミスターよりも音がデカイとのことですから、ライブでのお披露目が楽しみです!!

Nbspecial_2


↓以下、Broom Duster Kan本人からのコメントです。

「自作のリゾネーターギターです。
N.B.(ナベブタ)Specialというネーミングです。
LiveはこいつをMainに使うつもりです。
是非一度見に来て下さい。
Broom Duster Kan」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

Broom Duster KAN & John 演奏風景

130505_174401_2 130518_160502_2 130518_163001 130525_133701 130602_133202 130602_151302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

お詫び

販売を開始しているDVD 『Broom Duster KAN & STRANGERS  ANTARU FESTIVAL 2009』(1000円)ですが、再生時に不具合が出ている商品がいくつかあることが報告されています。元々ある映像の途切れとは別に、うまく再生されない、映像が飛び飛びになるなどの状況が見られた場合は、お手数ですが井の頭公園の定期ライブなどにお越しの際にすみやかに取り替えます。

何卒宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

Antone'sへの道

テキサスはオースティンにブルーズの聖地とも言われる老舗ライブハウスがある。その名もアントンズ(Antone’s)。B.B.キング、アルバート・コリンズ、スティーヴィ・レイ・ボーン、バディ・ガイ…錚々たる面々がこのライブハウスを通って来た。

そこに今回挑もうとしているのがBroom Duster KAN!!もうそれだけで興奮を抑えられないのだが、そんなBroom Duster KANの新作が近日リリースされる。その名も『Going To Antone’s』。バンドThe Strangersとの長きに亘るレコーディングの末、とうとう納得の行く最高の作品が仕上がった。

今日、内容を確認したのだが、もう悶絶必至の全12曲。インストに始まり、インストに終わる構成。音は最高。プロデュース、エンジニアリングを担当したお馴染みMakoto Kubota氏がトラックダウン後にぶっ倒れたというのも分かる会心のストレンジャーズ・サウンドだ。演奏曲もここ1年半でのThe Strangersとのライブで磨き抜かれた楽曲ばかり。”Dust My Broom” ”Shake Your Money Maker” ”Got My Mojo Working ” ”Cross Road Blues”…もう強力過ぎるほどの音圧で迫りくる。

Broom Duster KANのリヴァーヴの殆んど掛かっていない生々しい唄、間髪開けずに雪崩れ込むハープ、安定感のあるベースもBroom Duster KANの息遣いを拾うような名人芸!そして、もしエルモアがロックンロールを演ったらどうなるか?と考えてしまいもする軽快なドラムスはThe Strangersのサウンドをユニークなものにしている。ギターソロなんかではなく、延々と吹き続けるハープソロを聴くにつけ、休む間もなく走る続けるBroom Duster KANのエネルギーに感服した。

もちろん人気曲”Tennessee Waltz”も収録。チャック・ベリー”Johnny B.Goode”の弾き語りはレコーディングでは初出となる。あとはジャケットの完成を待つのみ。早ければ2月20日以降、少なくとも3月の阿佐ヶ谷のステージでは販売可能(おそらく\1000)とのこと。Antone’sのオーナーがどんな顔をしてコレを聴くのか。日本のブルーズの真髄を知らしめて欲しい。

(管理人/音楽雑文家 いしうらまさゆき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

ブルームダスター・カン&ストレンジャーズ

Dscf0242_1 新バンドの写真が届きました。これからのライブ活動、本当に楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

新バンド「ブルームダスター・カン&ストレンジャーズ」結成のお知らせ!

待望の新バンド「ブルームダスター・カン&ストレンジャーズ」結成のお知らせです。メンバーは

Broom Duster KAN (Vocal,Guitar,Harp)

Makoto Kubota (Bass)

Kyoko Kubota (Drums)

という面子。Broom Duster KANのレコーディングプロデューサーでもある久保田氏夫妻が強力にサポートすることとなりました。ちなみにドラムスの熱さは指折り付き!!

既に新バンドによる2曲入りプロモCD(Stranger Blues、Tenessee Waltz)も制作されています。ご希望の方にはCD-Rをお送りします(送料のみご負担頂きます)ので、まずはbroomduster@hotmail.co.jpまでご連絡下さい。

7月の恒例秋葉原ラオックスライブはこの布陣で臨みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ニュー・ライブ・レコーディング発売決定!!

先日お知らせした4月の北千住コズミックソウルでのライブレコーディング。ゴールデンウィークに差し掛かる4月28日(土)からの発売を目指して、準備が急ピッチで進められています。

内容はと言うと、"Summertime"など1枚目からの楽曲も含めて「2枚組・21曲」と言う大ボリューム!!KANさんも3枚目が売れなくなるんじゃないか、と心配?するほどの集大成盤に仕上がっています。ライブレコーディングのノーカットですから、音もワイルド。じっくりとBroom Duster KANの悶絶ブルーズが堪能できるはず。

ゴールデンウィーク中、井の頭公園での演奏を行う予定ですので、是非足を運んで新譜を手にとってみてください。価格は2000円となります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ラオックス楽器館 最新ライブレポ!

本日行われた秋葉原・ラオックス楽器館でのライブ。恒例ともなりましたAKIRAさんのライブレポをお届けいたします!今月で終了、とお知らせしましたラオックス楽器館ライブですが、KANさんの勘違いで4月から再開できる運びとなりそうです。皆様お騒がせしてすみません。また詳細がわかりましたら、こちらで報告させていただきます。

「MUSIC BOXのレポートです。1月はなんだかんだで忙しくて行けなかったし。12月の某公園の規制以来久しぶりだったのですが KANさん覚えててくれて 「よう!久しぶり」って言ってくれて嬉しかったです。LIVEの回数自体は少なくなったのだろうけどブルースマンは健在!ステージ中動き回って、客席になだれ込む!いや~、相変わらず格好良いですよKANさん♪

今回は各ステージ新旧(?)取り混ぜてのLIVEでした。カポとハープの関係かFever→So Mean To Me→That Lucky Old Sunの流れは定番化してるのかな?と思ったら(12月のMUSIC BOXもこの流れが多かったです)3ステージ目はDiamonds At Your Feet→Fever→That Lucky Old Sunになってました。

でも3作目はロック色の強いナンバー多くて格好良いですね。

本日の気になるお話は 展示してあるアミスター見ながら
「リゾネータギター自体がそこらの楽器屋じゃ見ないですよね?」と聞いたりしてたら

「それもそうなんだけど、有ってもドブロとかだろ?アミスターなんか置かないもんな。有名じゃなくても良いものは一杯あるのによ、楽器屋がそんな事じゃいけねぇよな」とおっしゃってました。

(楽器屋ばかりでなく)商売って売れたり儲かったりしなけりゃ仕方ないだろうけど、なんかちょっとな~?と思ってしまいました。

では、また携帯カメラですけど 数枚写真を送らせて頂きます。」

臨場感の伝わる写真もGOODです!AKIRAさん、いつもありがとうございます!Dvc10003 Dvc10006 Dvc10008 Dvc10019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

来年の活動予定

クリスマスも終わりましたが、ブルーズの聴こえない公園は実に寂しい限りです。

さて、来年の活動ですが1月13日(土)よりKANさん恒例の公園ライブがやっと再開されます。無事許可証も発行され、土日の演奏が出来るようになった関係ですが、モチロン平日も「練習」を行う予定ですからお見逃し無く。

11月末に吉祥寺で行われたエレックレコード主催の『唄の市』において、武蔵野ゆかりの中川イサト氏も批判をしておられました、東京都の演奏許可制。パフォーマー側と東京都との交渉は続けられております。役所側もパフォーマーの意見を聞く意思は見せているようですが、全く許しがたい事態です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

ライブ情報 訂正

12月のライブ情報 訂正です。

12月21日(木) ANGA (千葉) → 12月14日(木)

つまり昨日だったようです…。KANさん自身うっかり勘違いしていたようで、色々大変だったとのことです。

ということで、21日のライブを楽しみにされていた方はすみません…。次回ライブを楽しみにしていて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)